05月18日(土) clubasia

『CROSSING CARNIVAL’19』
日付 2019/05/18(土)
会場 clubasia
開場 13:00
開演 13:00
前売 4,800円(D代別)
当日 未定

出演 Analogfish / その他の出演者はイベントオフィシャルサイトでご確認ください

*Analogfishはclubasiaにて<13:20~14:00>で出演予定です!


【チケット一般発売】
4/6(土)10:00~
詳細はイベントオフィシャルサイトでご確認ください

【オフィシャルHP 二次先行(先着)】
受付期間: 3/8(金)18:00 ~ 3/20(水)23:59
受付URL: https://eplus.jp/crossingcarnival19/


【お問い合わせ】
SOGO TOKYO


カルチャーWEBメディア「CINRA.NET」が開催をする、
この日限りのスペシャルライブ『CROSSING CARNIVAL’19』。

すでにbonobosやミツメ、崎山蒼志らの出演が発表されている同イベントにて、
フィッシュマンズ・トリビュートライブ企画を実施することが決定しました。

同企画は、フィッシュマンズのボーカリスト&ソングライターとして、
今なお多くのミュージシャンに多大な影響を与え続けている佐藤伸治の没後20年にあたり実施。
佐藤伸治の命日である本日3月15日、企画の実施決定をお知らせします。

原田郁子(クラムボン)やハナレグミといったボーカリストを迎えて活動を続け、
先日もceroとの対バンイベント『闘魂 2019』を開催したフィッシュマンズ。
『CROSSING CARNIVAL’19』では、フィッシュマンズのオフィシャル公認のもと、
リスペクトと愛を込めて、2019年における「フィッシュマンズの音楽」をライブの場で提示します。

当時を知るファンにフィッシュマンズの遺伝子を受け継ぐアーティストの想いや言葉、
音楽を伝え、90年代当時を知らないファン層、
またこれからフィッシュマンズに出会うであろう未来のファンに、
フィッシュマンズの色褪せることのない音楽を、
そして、冒険的かつストイックでありながらも遊び心を忘れない音楽マインドを提示。
その足跡を後世に伝えていくことを目的に、
ジャンルも世代も異なる様々なミュージシャンによるカバーパフォーマンスを展開します。
今回の発表ではPolaris、Yogee New Waves、Analogfish、bonobos、
ミツメ、Emerald、崎山蒼志、betcover!!の企画参加が決定しました。