【お祝いコメント】川田十夢さまよりお祝いコメントを頂きました!

アナログフィッシュとは2度出会っている。

1度目は2004年のこと、僕は会社員だった。
時計をみて働く人たちの中で、
時間をかけても到底解けない特許という問題に取り組んでいた。
考えすぎて曜日感覚がおかしくなってきて
何曜日かわからない夜に、
『世界は幻』と『日曜日の夜みたいだ』が1枚になったアルバムを買った。
ラジオの忙しないタイム感、
夕暮れですとゆったり連呼する緩急が心地いい。
アルバム単位で時間を任せられる数少ない存在となった。

2度目は2014年。
J-WAVEで自分の番組が始まるタイミング。
火曜日の深夜から水曜日にかけての時間帯。
『曜日感覚は重力と似ている』だとか、
『度量衡。お主、はかったな?』など、
変なテーマばかり設定していたので選曲が難しかった。
Wednesdayや平行など個性豊かな楽曲群がたびたび番組を助けてくれた。

だいたい10年周期。
うっかりAR三兄弟は10周年。
次の出会いは共演でありますように。
20周年おめでとうございます。

川田十夢 (開発者 / AR三兄弟 長男)