【お祝いコメント】兵庫慎司さまよりお祝いコメントを頂きました!

視点を変える、考え方を変えることで、
自分を取り巻く世界の捉え方を変えていくことを教えてくれる、下岡晃の楽曲。

身もフタもなく自己をさらすことが
アートになりエンタテインメントになることを示してくれる、佐々木健太郎の楽曲。

軽やかで自在で繊細、かつ芯の強いビートとハーモニーで、
その二者をポップ・ミュージックにもダンス・ミュージックにもロックンロールにもそれ以外にもしていく、
斉藤州一郎という音楽家(ドラマー、と言うだけにあらず)。

こんなバンドが、自分が生活している同時代に20年も存在していること、
定期的に新作をリリースしていること、ライブもやっていて観ることができることは、
とてもうれしいし、ラッキーだと思う。おめでとうございます。

あと、このすばらしさが、それにふさわしい規模で正当に世の中に認められることを、
まだ俺はあきらめてないからな、と思いもあります。
それなりに長いことライブ観てるけど、観れば観るほどその思いは強まるばかりです、いまだに。

兵庫慎司(音楽ライター)