【お祝いコメント】鈴木りんごカンパニー株式会社の鈴木健悟さまよりお祝いコメントを頂きました!

巷がミレニアムに浮かされた1999年。
田舎のアマチュアバンド出演者控室で、アナログフィッシュと出会った。
バンドに憧れて薄っすらとプロなんかも意識しだした高校生の僕は、
彼らのステージを見て「あぁ、才能ってこういう事なのか。」と思った。
高めにセッティングしたマイクに背伸びしながら歌う姿は鮮明に記憶に残っている。
打ち上げで、なぜマイクが高い位置なのか質問したら「恥ずかしくて下を向いちゃうから。」と答えてくれた。
そうか、あれから20年経ったのか。今でもその時の記憶は20年後の僕の背中を押してくれる。
変化しながらも、継続する。あぁ、これが才能か。
「侍の小刀」をカセットテープで聴いて過ごした青春が、自分にとってどれほどの宝物か。
尊敬と敬意を込めて、また次の10年、背中を押してください。

鈴木りんごカンパニー株式会社 代表取締役 鈴木健悟