Analogfish/アナログフィッシュ


・佐々木 健太郎 (ササキ ケンタロウ)・・・vocals, bass
・下岡 晃 (シモオカ アキラ)・・・vocals, guitar
・斉藤州一郎(サイトウ シュウイチロウ)・・・drums, vocals
-特徴-
・だいたい全員’78~’79生まれ。
・ボーカルが二人います。

-略歴-
2016年
10月6日 Acoustic self-cover Album「town meeting / Analogfish Acoustic Edition」をリリース。
7~8月 「Natsufish TOUR 2016」を敢行。
6月6日 「No Rain (No Rainbow)」をYou Tubeにて発信。
2015年
11月 TOUR「Almost A Rainbow」を敢行。
9月16日 アルバム「Almost A Rainbow」をリリース。
9月15日 「Baby Soda Pop」をYou Tubeにて発信。
4月1日 「Wednesday」をYou Tubeにて発信。
2014年
11月 TOUR「最近のぼくら」を敢行。
11月14日 「最近のぼくら」をYou Tubeにて発信。
10月8日 アルバム「最近のぼくら」をリリース。
10月1日 「There She Goes (La La La)」をYou Tubeにて発信。
8月13日 オードリーのまんざいライヴに提供した楽曲「SHOW がはじまるよ」を配信限定リリース。
7月10日 「Nightfever」をYou Tubeにて発信。
2013年
12月18日 10月10日に発信した「town meeting in the sky」のアコースティック・ライヴ・パート映像を同タイトルで配信限定リリース。
10月11日 「はなさない」をYou Tubeにて発信。
10月10日 東京某所より動画プログラム「town meeting in the sky」を発信。
5月-6月 New and Clear Tourを敢行。
3月6日 アルバム「NEWCLEAR」をリリース。
2012年
10月10日 「City of Symphony」をSoundCloudとYouTubeにて発信。
5月24日 「抱きしめて」をSoundCloudとYouTubeにて発信。
1月-2月 Band On the Wild Side TOURを敢行。
2011年
10月10日 初の日比谷野外大音楽堂 単独公演「TOKYO SAVANNA」を敢行。
9月7日 渾身のアルバム「荒野/On the Wild Side」リリース。
7月24日 初のアナログ盤「TEXAS(やけのはらバージョン)」リリース。
7月24日 アナログ放送終了。
5月11日 EP「失う用意はある?それともほうっておく勇気はあるのかい」リリース。
2010年
12月15日 タワーレコード/ライブ会場限定ロング・シングル「nightriders」をリリース。
10月23日 九段会館にて総勢10名on stage 「The Analogfish Orchestra」を敢行。
4月 Life Goes On tourを敢行。
2月10日 斉藤復帰後初のアルバムとなる「Life Goes On」を発表
2009年
10月10日 アナログフィッシュ10周年記念祭り”10×10×10″を新木場スタジオコーストにて開催。 このステージにて斉藤州一郎が2人に合流、再び3ピースバンドとなる。
8月 オリジナルドラマー斉藤州一郎の復帰を電撃発表。
4月 サポートドラムに菱谷昌弘、キーボードに木村ひさしを加え、4人体制でのニューアルバムの制作に取り掛かる。
2008年
11月 Fish Your Vibe! TOURを敢行。
7月 総勢7人のゲストドラマーをむかえて完成させたアルバム「Fish My Life」をリリース。
3月 ドラム斉藤州一郎が病気療養のため脱退。佐々木、下岡の2人体制に。
2007年
9月 ~08年3月 6ヶ月連続自主企画ライブ「SIX PISTOLS」を敢行。対バンはASIAN KUNG-FU GENERATION、ホフディラン、小谷美紗子、MO’SOME TONEBENDER。
8月 初出場となるSUMMER SONICをはじめ各地ロックフェスに出演。
4月 2マンライブシリーズ “SPRING SCRAMBLE SESSIONS”を敢行。対バンは髭(HiGE)、clammbon、tobaccojuice
1月 全国7都市ライブツアー “TOUR is HARMONY”を敢行。
2006年
11月22日 2ndフルアルバム『ROCK IS HARMONY』をリリース。
11月1日 2006年第三弾シングル『Magic』をリリース。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALをはじめ各地のフェス、イベントに参加。
7月19日 2006年第二段シングル『アンセム』をリリース。
5月10日 2006年第一弾シングル『Living in the City』をリリース。
1月 名古屋クラブクアトロ、大阪クラブクアトロ、渋谷AXにて単独ライブツアー「アナログフィッシュ2006 “キッス・ジャパン・ツアー”」を敢行。
2005年
11月~12月 アナログフィッシュ2005 “キッス・ジャパン・ツアー”、SPARTA LOCALS、フジファブリックとの合同企画 “GO FOR THE SUN” TOURを敢行。
9月21日 1stフルアルバム『KISS』をリリース。
8月3日 1stシングル『スピード』をリリース。
7月~8月 FUJI ROCK FESTIVAL, ROCK IN JAPAN FESTIVALをはじめ各地のフェス、イベントに参加。
4月 全国9都市 “ハルコウララ~” ツアーを敢行。
2月23日 第二弾ミニ・アルバム『BGM?』をリリース。
2004年
9月~12月 全国9都市、セカイイチ/髭との “トットコトットコ” スプリットツアー、 全国4都市 “Hello Hello Hello Hello” ツアーを敢行。
9月23日 メジャー移籍後初となる新録音源ミニアルバム『Hello Hello Hello』をリ リース。
7月~8月 アルバム『アナログフィッシュ』レコ発イベント “アルケスイスイ-ケムリモクモク”、FUJI ROCK FESTIVALをはじめ、各地のイベントに出演。
6月23日 『世界は幻』、『日曜日の夜みたいだ』を完全コンパイル+リマスタリングしたリイシューアルバム『アナログフィッシュ』をエピックレコードよりリリース。
1月 ライブサーキット”行くのさ”ツアーを敢行。
2003年
12月3日 ミニアルバム『日曜日の夜みたいだ』発売。
7月 ライブサーキット”世界は幻”ツアーを敢行。
6月25日 アルバム『世界は幻』発売。
2002年
10月 9曲入り自主制作音源をライブ会場のみで販売開始、 スマッシュヒットを記録。
4月 斉藤合流。佐々木、下岡の二人のメインボーカルに斉藤のコーラスが加わる現在の重声大音量の形態に。
2001年 都内でライブを開始。(w/サポートドラム)
2000年 暮れに佐々木、下岡が長野県喬木村より下山、上京。
1999年 長野県喬木村にて、佐々木、下岡の2人でひっそりと結成。

 

Comments are closed.